2019年10月31日木曜日

竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~ 第五十二回開催情報

竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~ 第五十二回開催情報

「竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~」の開催情報をこちらでお知らせします。

~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~
フェイスブック・イベントページ 
フェイスブック・コミュニティ 
~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~
竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~ 
第五十二回 テーマ 「共感」
開催日時 2019119日(土) 17:00頃〜(19:30頃までを予定)
開催場所 bar bamboo http://bar-bamboo.com/(地図等ご参照下さい)
主催者メールアドレス chikurinsawakai@yahoo.co.jp
料金 1000円(1drink付き)
~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~
第五十二回「竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~」、今回のテーマは……

「共感」

です。

今回も、我らがマスターによる告知文です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回のテーマは「共感」
5年目を迎える竹林茶話会は意欲的な題材へと迫ります。

「あー、それ分かるぅー!私も〜!」
なんてのはいつでも良く耳にする会話です。

インターネット全盛の現代。
「いいね!」や「嬉しいとか悲しいとかを誰かとシェア」
してる状態は共感している?
そんなデジタル時代だからこそ、生身の相手とのコミュニ
ケーションに悩まされる人が増えているというこのご時世、
「共感力」なんて言葉も、もてはやされています。

では共感が無い、共感が足りない状態はどういう事か、
シンパシーを感じることは共感をしていることか、
そして何故、我々は共感をし共感され共感を求めるのか。

被災者や高齢者などのカウンセリングや、自閉症、
アスペルガー症候群の治療や研究、また今後、
AIやロボットが劇的な進化を遂げるその先にある、
人間特有の「共感」の果たす役割と意味とは。。

『知魚楽』
橋の上に立って魚を見て「あれが魚の楽しみだ」という
荘子に対して恵子は言う。
「君は魚でないのになぜ魚の楽しみがわかるのか」

ああでもないこうでもないから光のある言葉がうまれる
哲学って、意外とあなたの身近にあったりして。。
今回も多くのの方々のご参加をお待ちしております!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はい、お待ちしております!
そして、次回こそ、ナカハタ、告知文を書きます^^;



by the master of the bar bamboo

2019年10月26日土曜日

「第五十一回 竹林茶話会 哲学cafe@柏bamboo」開催後記

「第五十一回 竹林茶話会 哲学cafe@柏bamboo」開催後記


 1019日、「第五十一回 竹林茶話会 哲学cafe@柏bamboo」が開催されました。

テーマは「ブス」。

今回は、本来開催するはずであった日に台風が直撃したため、日にちを振り替えての開催となりました。竹林茶話会の歴史は、なにがあろうと、止まりません!(笑)

そういった事情のせいもあったのか、今回は非常に少人数での集いとなりました。
しかしながら、初めてご参加いただいた方々、久しぶりにご参加いただいた方のおかげで、じっくりと対話をすることができ、とても充実した時間となりました。

応援していただいた皆さま、そして、ご参加いただいた皆さま、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

また、本来開催されるはずだった12日を楽しみにしていた皆さま、私も残念です。
このテーマ、あるいはこのテーマに近いテーマ、いつかまた取り上げたいと想いますので、その際には大いに語り合いましょう!


さて、次回、第五十二回竹林茶話会、11/9(土)、17:00から、場所はもちろん、柏のbar bambooです!
テーマは近日中にお知らせいたします。

なお、この「開催後期」ですが、今後、詳しい内容は近日発行予定のニューズレターにてお知らせすることとさせていただきます。
ご希望の方は、下記メールアドレスまで、「竹林ニューズレター」というタイトルの空メールをお送りください……あ、もちろん、無料です!(笑)
philosophicaldiagnosis@gmail.com
よろしくお願いします!

2019年10月13日日曜日

10/19(土)、振替開催・第五十一回 竹林茶話会

10/12、台風のため中止となった第五十一回竹林茶話会、

10/19に振替開催いたします!

10/12に参加する気満々だった方も、
な~んだ、10/12だったからダメだったけど、
10/19なら大丈夫じゃん!という方も、
もちろんもちろん、どちらにも当てはまらない方も、
ぜひぜひ、奮ってご参加ください!


第五十一回 竹林茶話会
テーマ『ブス』
日時 1019日(土曜日)午後5時より。
開催場所 Bar bamboo
http://bar-bamboo.com/(地図等ご参照下さい)
主催者メールアドレス chikurinsawakai@yahoo.co.jp
料金 1000円(1drink付き)


イベントの詳細につきましては下記のページをごらんください。

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/548187559292695/

竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~ 第五十一回開催情報
https://achirakochirainochigake.blogspot.com/2019/10/cafe-bamboo-cafe-bamboo-httpswww.html

2019年10月11日金曜日

10/12、第五十一回・竹林茶話会、中止のお知らせ

~お知らせ~
明日(10/12)の第五十一回・竹林茶話会は、
大型台風接近の為、止むを得ず中止とさせていただきます。
延期、振り替えなど、詳細は後日お知らせ致します。
よろしくお願いいたします。
竹林茶話会@柏bar bamboo

2019年10月6日日曜日

竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~ 第五十一回開催情報

「竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~」の開催情報をこちらでお知らせします。

~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~
フェイスブック・イベントページ 
フェイスブック・コミュニティ 
~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~
竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~ 
第五十一回 テーマ 「ブス」
開催日時 20191012日(土) 17:00頃〜(19:30頃までを予定)
開催場所 bar bamboo http://bar-bamboo.com/(地図等ご参照下さい)
主催者メールアドレス chikurinsawakai@yahoo.co.jp
料金 1000円(1drink付き)
~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~
第四十九回「竹林茶話会 ~哲学Cafe@柏bamboo~」、
五年目に突入する、今回のテーマは……

「ブス」

です。
さてさて、今回は開催まで一週間を切ってからのブログでの告知、いくらなんでも遅すぎますよね、ごめんなさいごめんなさい(FBのイベントページはすでに立ち上げられておりましたが)。
我らがマスターも、同じように感じていたのでしょう。しびれを切らして(?)すばらしい告知文を書いてくださいました。
今回は、ぜひ、いつもよりもちょっと注意深く読んでみてください。
この文を読んでどのような反応をなさるかによって、皆さんの「哲学」というものとの、そして「対話」というものとの「相性」がわかる、今回の告知文、そういう文章かもしれませんよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回のテーマは『ブス』……
5年目を迎える竹林茶話会は意欲的な題材へと迫ります。

昨今、インターネットやSNSなどの普及によって、
言葉の意味付けや運用も多種多様となり、旧来の
概念では片ずけられない中でのテーマは『ブス』

書店の関連コーナーなど覗いてみますと、
ブスの本懐、ブスのたしなみ、ちょうどいいブスのススメ、
ブスのマーケティング戦略、モテない美人よりモテるブス、
たたかえブス魂、宝塚式ブスの25ヶ条に学ぶ美人養成講座、
いつにもましてブスな気がする、正しいブスのほめ方、
正しいブスのほめ方premium、ブスの自信の持ち方、
朝起きたらブスだった、ブスがなくなる日、
とかなり興味津々なタイトル群は何だかポジティブよりだ。

また、女芸人やタレントのエンタメの世界では、
ブス、ブサイク(戦略的)のニーズや一定のマーケットが
あり、もはや売れっ子として多数が活躍している状況。

ブサかわ、キモかわ、なんて呼ばれるものもあり、
深海魚ブームや、ゆるキャラ、ペット、ガチャポンの景品、
幅広いジャンルでそういった商品や志向性を目にする。

個性、独自性、想像を超える、驚き、面白み、変な組み合わせ、
何か興味をそそられる怖いもの見たさのようなもの?
そんな中からジャパンの独自性や美意識が見えてきそうな...

"ああでもないこうでもないから光のある言葉がうまれる"
哲学って、意外とあなたの身近にあったりして。。
今回も多くのの方々のご参加をお待ちしております!
今回もたくさんの方々のご参加、お待ちしております!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
といったわけで、私からは多くは語りますまい(笑)。
ただ、ちょっとだけ。
こういった、ある意味で「人騒がせ」なテーマを見ると、「いったいどういう意図があってこのテーマに?」とった質問を受けることがよくあります。
テーマ設定の意図については、くどくどと説明することを、私は好みません。
しかし、ちょっとだけヒントを。
それは、

「惰性化した感性に揺さぶりをかけよう!」

です(笑)。
このヒントの真意を知りたい方、いや、そうではない方も(笑)、ぜひぜひご参加ください。

なお、今回より、初めてご参加いただく方は、FBのイベントページで「参加予定」のボタンを押していただくか、あるいは、主催者のメールアドレスまで参加希望のご連絡をください。Bambooのマスターや中畑に直接お伝えいただいても結構です。
あらかじめ参加希望のご連絡をなにもいただかずにご来場された場合、お引き取りをお願いいたします。



by the master of the bar bamboo

2019年9月29日日曜日

公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団・映画解説(工芸部門)vol.16


公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団・映画解説(工芸部門)vol.16

中畑、ポーラ伝統文化振興財団様のHP内、「伝統文化記録映画」のコーナーに、映画の解説を寄稿させていただいております。
ぜひお読みいただき、ご意見・ご感想などいただけましたら幸いです。

https://www.facebook.com/polaculture/posts/814436248971174

「第五十回 竹林茶話会 哲学cafe@柏bamboo」開催後記


「第五十回 竹林茶話会 哲学cafe@柏bamboo」開催後記


すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、914日、「第五十回 竹林茶話会 哲学cafe@柏bamboo」が開催されました。
テーマは「哲学」。
参加者はマスターと私を含めて16名。
初めてご参加いただいた方々、そして久しぶりにご参加いただいた方々もおられ、第五十回という記念すべき集いにふさわしく、大いに盛り上がりました。
応援していただいた皆さま、そして、ご参加いただいた皆さま、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

さてさて、対話の内容の方ですが……
素晴らしかったです(笑)。
紀元前5世紀ごろから20世紀前半ばにかけての哲学の歴史を凝縮したような、そんな壮大な対話になりました!

また、その後の記念懇親会にも、たくさんの方々にご参加いただき、我らがマスターによるこれまでのフライヤーの解説コーナーなど、大いに盛り上がりました!
そしてそして、第五十回目の記念アイテム、竹林茶話会缶バッジを、参加者の皆さんにお贈りいたしました。このバッジは、500円で販売しております。ご購入ご希望の方は、中畑かbar bambooにお問い合わせください。

なお、この「開催後期」ですが、今後、詳しい内容は近日発行予定のニューズレターにてお知らせすることとさせていただきます。
ご希望の方は、下記メールアドレスまで、「竹林ニューズレター」というタイトルの空メールをお送りください……あ、もちろん、無料です!(笑)
philosophicaldiagnosis@gmail.com

さてさて、新たな第一歩となる、第五十一回目の竹林茶話会、テーマは……

「ブス」

……(笑)。
さてさて、どうしましょう?^^;
10/12(土)、17:00から、場所はもちろん、いつもの柏のbar bambooです!
乞うご期待!

第50回記念・オリジナル缶バッジ

by the master of the bar bamboo